2015年01月20日

世界スカウトジャンボリーの準備着々と!



 日本の文化と山口県の竹に触れていただきたいことから、竹下駄づくり体験を実施することとしました。

 竹は、伐り時と乾燥のため準備作業は今実施する必要があります。

 1月17日(土)と18日(日)にボランティアで述べ8人の方が手伝ってくらました。ありがとうございます。

 21日と22日も山口市の方が手伝ってくださる予定です。

 7月30日から8月6日まで約720人を受け入れることから、余裕をみて750対の竹下駄を準備しています。

 外国などのボーイスカウト、ガールスカウトの皆さんが喜んでくれたらありがたいです。

 竹下駄のできあがりは、またお見せします。







 山口県のモウソウ竹です







 全部で750対、片方だけでは倍の1500個の竹下駄を作ります







 ささくれなどを処理します。







 鼻緒を通す穴を3カ所掘ります。







 ボランティアの皆さんです





 





 竹を削るのでたくさんの粉が出ます。





 この物干しに下げて約半年乾かします。

 手間暇がかかります。





 最後はこのセットでたけ下駄を作ってもらいます。

 できあがりはまた、次回お知らせします。
ラベル:雑記
posted by 里山 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック